東京大学物性研究所 附属中性子科学研究施設

neutrons.issp

Neutron Science Laboratory, ISSP, University of Tokyo
東京大学バナー(中)

neutrons.issp

IRT Program Application

  • Only the Instrumentation and Research Team (IRT) leader of each instrument can apply.
  • The applicant, i.e. IRT leader, is required to describe purpose of R&D, operation road-map and member's role for the responsible instrument.
  • Based on this proposal, NSPAC and NSL operating committee deliberate the suitability as the IRT program and decide the ratio of its machine-time to the whole user time.
  • A proposal unsuitable for the IRT program has to be reviewed as a general user-program, even if it was of the IRT member.
  • 申請方法

    以下のリンクより申請書様式をダウンロードします:
    (平成30年度募集までの前年度様式の装置責任者宛てへのメール配布から変更しました)

    • IRT課題申請書 様式(Excel)
    • 申請期限: 平成30年11月10日(土)(一般課題の募集締切と同日)
    • 申請先:  課題申請窓口 nsl-appl(at)issp.u-tokyo.ac.jp
      • タイトルは、「IRT課題申請_(装置名またはビーム孔名)」としてください。

    にメール提出してください。

    記入上の注意

    • セルの改変はしないでください。
    • セル内での改行は、下記のキーを使用してください。
      • (Win) Alt+Enter
      • (Mac) option+command+Enter

    注意点など

    装置担当者推薦者 について

    • 平成29年度募集から導入しました。
    • 「(3)研究協力者」の項に、「装置担当者推薦者」欄を追加しています。平成31年度において装置担当者として推薦したい研究協力者について、○印を選択してください。
    • 装置担当者の制度など詳細については、上記、課題申請窓口にお問い合わせください。個別に資料を送付します。

    装置責任者の変更が伴う場合

    • まずは、課題申請窓口にご連絡をお願いします。
    • 装置責任者が退職や異動などで、次年度の装置責任者に就任できない場合は、後任の装置責任者を選定する必要があります。そのうえで本申請書を提出していただきます。
    • 装置責任者の変更は、1月の運営委員会の審議事項となります。

    一般課題申請のページに戻る