Home
トップページ
User Program
全国共同利用と日米協力
News & Calender
施設からのお知らせ
Neutron Science
中性子科学について
Neutron Science Lab.
中性子科学研究施設の紹介
トップ  >  For Users  >  各種書類ダウンロード

Downloads

  • 課題が採択され、中性子実験を行うにあたり、いくつか提出していただく書類があります。以下から該当する書類をダウンロードのうえ、指定する提出方法にて、期限までに提出してください。
  • 年度替わりは、様式が変更される場合があります。また不定期に変更される場合もありますので、こちらで最新のものを確認したうえで入手し提出してください。
    更新情報
 

年度初に提出する書類(実験者全員

対象者書類名[更新日]提出内容提出方法提出期限
研究代表者承諾書(研究代表者用)
(Word)
[2016/6/6]
免責事項、知的財産権、研究倫理†に関する承諾書
†2016年度より追加されました。
原紙郵送※1年度初の
来所時
まで
研究協力者承諾書(研究協力者用)
(Word)
[2016.6.6]
全員放射線業務従事者証明書
(Word)
[2014.9.4]
所属機関で放射線業務従事者として
登録済である事を証明する書類※3
原紙郵送※2年度初の
来所1週間前
未登録者
所属変更者
放射線業務従事者登録依頼書
(Excel)
[2014.9.2]
JAEAにて放射線従事者指定登録を
行うための書類※4
e-mail年度初の
来所1週間前
未登録者取引先データ登録依頼書
(Excel)
[2017.5.12]
旅費振込先の銀行口座情報e-mail必要時に
来所時まで※5
所属変更者、口座変更者取引先データ修正依頼書
(Excel)
[2017.5.12]
変更後の所属情報、または口座情報e-mail必要時に
来所時まで
 

備考・注意点

  • 1. 所属機関長の公印が必要です。FAX、電子メールでは受け付けません。
  • 2. 所属機関長印と所属機関の放射線主任者印が必要です。FAX、電子メールでは受け付けません。
  • 3. 研究代表者・協力者ともに各自要提出です。継続の方も、年度初来所の際には必ず提出してください。
  • 4. 所属が変更になった場合は再提出が必要です。
  • 5. 最終提出または最終旅費支給から13ヶ月以上経過している場合は必要です。旅費支給を希望しない方は提出不要です。
 

実験前・来所前に提出する書類

対象者書類名[更新日]提出内容提出方法提出期限
実験者全員が関係する書類
研究代表者中性子利用申込書
(Excel)
[2017.3.28]
実験実施のための基本情報※6e-mail実験申込み
締切前
全員来所・出張申請書
(Excel)
[2017.3.28]
旅費申請・入構票発行のための基本情報※7e-mail来所2週間前
該当する場合に必要な書類
外国人全員Visit Proposal
(Word)
[2017.4.3]
外国人がJAEAに入構するための書類e-mail※8来所2週間前
研究代表者
研究協力者追加申請書
(Word)
[2014.9.2]
研究協力者の追加申請e-mail決定後速やかに
 

備考・注意点

  • 6. 持込試料の情報、寒剤とクレーン使用の有無、実験に参加する研究協力者(大学院生も含む)の入構と宿泊日程についてご記入ください。宿泊日程の記入が、宿泊施設の予約を兼ねます。
    • 課題リストは第2シートの「課題一覧」に記載されています。 過年度の課題リストはこちらからご確認下さい。
    • 試料環境装置(アクセサリー)は、本書類の提出のみでは予約されません! 必ず、専用アドレス
      nsl-accessory@issp.u-tokyo.ac.jp
      に確認したうえで予約してください。故障中や先に予約済みで使用出来ない場合がありえます。
    • 毒物及び劇物取締法の指定物質についてはこちらをご参照ください。
  • 7. 旅費を申請しない場合でも提出してください。原子力科学研究所構内に入構する際に必要な手続きを行うために必要な書類です。
    • 複数の課題で連続して滞在される方は備考欄にその旨をお書きください。
    • 中性子施設の宿泊予約は、「中性子利用申込書」で行ってください。
  • 8. 来所時には、パスポートを必ず持参してください。
 
 

海外実験支援プログラム関連 anchor.png

書類名[更新日]提出内容提出方法提出期限
海外実験支援申請書
(Word)
[2017/5/26]
海外実験支援に関する基本情報e-mail課題採択後
実験実施前
海外実験支援プログラム実験終了報告書
(Word)
[2015/11/4]
海外実験後、旅費支援を受けるための基本情報e-mail実験実施後
速やかに
物性研中性子・成果報告Activity Webpageから提出実験実施後
2ヶ月以内
 

波紋施設の宿泊申込関連 anchor.png

書類名[更新日]提出内容提出方法提出期限
宿泊申込書(JRR-3共同利用実験以外用)
(Excel)
[2017/2/7]
宿泊申込時に必要な情報※9e-mail事前に申込み
 

備考・注意点

  • 9.宿泊のお申込みは、施設事務室宛て
    nsl-jim@issp.u-tokyo.ac.jp
    に宿泊申込書を添付のうえ、予約してください。
 

提出先・書類に関するお問い合わせ先

Address106-1 Shirakata, Tokai, Naka, Ibaraki, 319-1106 JAPAN
Neutron Science Laboratory Office,
The Institute for Solid State Physics, the University of Tokyo
TEL+81-29-282-5782
FAX+81-29-282-8709
e-mailnsl-appl(at)issp.u-tokyo.ac.jp