東京大学物性研究所 附属中性子科学研究施設

neutrons.issp

Neutron Science Laboratory, ISSP, University of Tokyo
東京大学バナー(中)

neutrons.issp

投稿者 : kawana 投稿日時: 2017-12-06 14:38:31 (1368 ヒット)

第16回日韓中性子科学研究会をISSP・J-PARC合同ワークショップとして開催いたします。 終了しました

  研究会名:中性子散乱が切り開くサイエンス 〜第16回日韓中性子科学研究会〜

  日時:平成30年1月8日〜平成30年1月10日

  場所:東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト1階多目的ホール(1/8)

     東京大学物性研究所 本館6階 大講義室 (1/9-10)

  ウェブページ:http://masuda.issp.u-tokyo.ac.jp/nikkan2.html

  ポスター申込締切:平成29年12月18日(月)

  講演タイトル・概要締切:平成29年12月18日(月)

皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。


投稿者 : sugikawa 投稿日時: 2017-05-26 11:35:27 (996 ヒット)

平成29年5月26日より、海外実験支援旅費の支援額を上限35万円に増額しました。 詳しくは、こちらをご覧ください。


投稿者 : sugikawa 投稿日時: 2017-05-11 14:15:45 (931 ヒット)
諸般の事情により、当施設テニスコートの施設利用者以外への一般開放を
6月1日以降停止することにいたしました。
今までご利用頂き有難うございました。

投稿者 : kawana 投稿日時: 2017-02-10 17:14:55 (1161 ヒット)

短期研究会 「小角・反射率・高分解能研究会〜JRR3再稼働を見据えて〜」 を開催します。

 日時:2017年4月24日(月)〜25日(火)

 場所:物性研究所(柏)本館6階 大講義室

プログラムなどの詳細はこちらでご確認ください。皆様方のご参加をお待ち申し上げます。


投稿者 : kawana 投稿日時: 2016-06-26 11:01:15 (1399 ヒット)

正四面体スピンによる熱力学への挑戦

東京大学物性研究所の益田隆嗣准教授らの研究グループは、四面体の頂点にスピンが配置された物質において、熱力学の法則と一見矛盾する2つの安定的な状態を観測しました。絶対零度に近い極限まで温度を下げていくと、極低温で液体のようなスピン状態を発見し、法則が守られていることが確認しました。

 


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 18 »