東京大学物性研究所 附属中性子科学研究施設

neutrons.issp

Neutron Science Laboratory, ISSP, University of Tokyo
東京大学バナー(中)

neutrons.issp

Steps of JRR-3 Restoration

JRR-3 reactor has been in shutdown because of various reasons after the large earthquake disaster on Mar.11, 2011. We would like to provide information of efforts for restart as possible.
For more details, please refer to JRR-3 Users Office.

 

2019/3/29

JRR-3ユーザーズオフィスのページにて、研究炉加速器管理部長より、JRR-3 の運転再開想定スケジュールの公表について メッセージが配信されました。
JAEA研究炉加速器管理部による今後のスケジュールとともに、2021年2月末に運転再開予定とすると発表されました。

 

2018/11/7

7日の原子力規制委員会において、JRR-3の原子炉設置変更許可が決定されました。
日本原子力研究開発機構およびJRR-3ユーザーズオフィスのホームページにて、JRR-3の新規制基準適合性に係る原子炉設置変更許可の取得について発表されています。

 

2018/10/11

JRR-3の新規制基準に対する適合確認審査に、10日の原子力規制委員会の会合において事実上合格と判断されたことが報道されました。

 

2018/1/24

「JRR-3の新規制基準適合確認への取り組み状況について」

JAEA研究炉加速器管理部による、今後のスケジュールとともに、2020年10月末に運転再開予定とすると発表されました。

 

2017/12/14

NatureにJRR-3に関する社説が掲載されました。
JRR-3の現状を海外の研究者の視点から批評しています。
Bureaucratic drag dents Japan’s nuclear science Nation needs a better way to assess whether research reactors are safe to re-open.

 

2016/6/13

「JRR-3の新規制基準適合確認への取り組み状況について」

JAEA研究炉加速器管理部による、今後のスケジュールが公開されました。

 

2015/10/23

JRR-3ユーザーズオフィスのページにて、研究炉加速器管理部長より、新規制基準適合確認への取り組み状況についてメッセージが配信されました。

 

2015/8/4

8月7日(金)に大学管理装置の各装置責任者・装置担当者を対象とした、「第1回装置担当者会議」を、当施設主催で開催します。 JRR-3の再稼働の条件として、設置者JAEAと一体となった、より高い安全管理体制の構築が求められており、詳細経緯やJAEAと協力しながら進めている当施設の取り組みを、普段東海におられない各装置責任者・装置担当者の皆様にお集まりいただき、新しい安全管理体制の概要を把握し、安全意識の醸成をはかる事を目的とするものです。
当日のプログラムは、こちらです。

 

2015/5/25

研究用原子炉における現状を、5/25付の産經新聞が伝えています。
「研究用原子炉が使えない! 規制強化で14基停止 緊急避難、韓国で実習も 規制委、審査円滑化へ」

 

2015/2/3

JRR-3の運転再開にむけた取り組み状況が、研究炉加速器管理部より公開されました。
http://jrr3uo.jaea.go.jp/torikumijyokyou/150203_torikumijyoukyou.pdf

 

2014/10

9/26に行ったと発表されたJRR-3の原子炉設置変更許可および保安規定変更許可申請に対して、10/15に、原子力規制委員会における「第28回 核燃料施設等の新規制基準適合性に係る審査会合」において、第1回目の審議が行われました。審査会合の全容が以下の動画サイトにより公開されています。
https://www.youtube.com/watch?v=W-Fbd3FH_YY
試験研究炉に関して、新規制法下での初の審議とのことです。
申請書類は、以下に公開されています。
http://www.jaea.go.jp/02/press2014/p14092602/02.html

 

2014/9/29

JAEAは、9/26付けで、JRR-3の新規制基準への適合性確認のための原子炉設置変更許可および保安規定変更認可の申請を、原子力規制委員会に行った事を公式発表しました。
記事のソース: http://www.jaea.go.jp/02/press2014/p14092602/
再稼働に向け、具体的な手続きが促進されるものと期待されます。

 

2014/2/14

JRR-3の運転再開に係る状況について、JAEA研究炉加速器管理部長のメッセージがJRR-3ユーザーズオフィスHPに公開されました。

 

2013/1/24

JRR-3は、現在、震災からの復旧作業は完了しており、 昨年11月2日に健全性確認報告書を原子力規制委員会に報告しました。 現在、ヒアリングが進行中とのことです。 2013年1月9日の田中原子力規制委員会委員長会見では、 今年7月までに発電炉についての新規準の策定、 12月までに研究炉等についての新規準の策定を行う、とのことです。 新規準の実施に前後して、自治体への説明を経て再稼働を目指すとのことです。